読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらうくじら

氣になることばを集めたブログです

おすすめしているweb shopサービス

無料のサービスも数種あり

それぞれ充実しているので

まず、とりあえずのスタートとして

それらを使ってみるのいいと思います

 

もし、すでに特徴のある商品ラインナップだったり

お店のもつ特色や想いを表現する場合には

商品ページに掲載する写真数も制限があるので

ある程度

自由度が高く、お試し期間を通して

使い勝手をみながら、手頃な価格で始められる

カラーミーショップ

 

みるくDesign & Conceptで

最近、おすすめしているサービスです。

 

内臓がもぞもぞと動きはじめた!

二十四節気の大きな節目

春分明けての

氣功レッスンは

雨水で雪が水となり、

啓蟄を過ぎ蟲たちがうごめき始める

そんな春の訪れの一歩一歩をふみだす

大地や惑星たちと呼応しているかのように

 

内臓が動きだした〜!

 

ように感じた時間でした。

 

シュタイナーは内的宇宙が内臓との連動である

というふうに言ってるし(肝臓が木星..とかね)

この天の川銀河に暮らす以上、共鳴していることは

当然といえば当然のことなのかもしれないけれど

 

いつも動いているはずの内臓をいま、改めて感じ

「あぁ、動きだした!」と思えたことに

見えなくて、触れられない大事なわたしの一部と

つながりを取り戻したような嬉しさもあって

とても愛おしく感じました。

 

3回実践するとカラダが変わってきます

 

もともと自分がもっている状態に戻っていくような感覚です

生きている暮らしの環境の中で酷使したり

癖をつけてしまったカラダから

自分自身のリズムへ

 

それを感じられると、本当の心地よさを体感できます

不調も快適なときもいろいろあるけれど

体からの訴えかけに優しく応えられるようになっていきます

 

∴次回開催∴ 4月8日土曜日

∴場所  上大岡アロマエナジー
∴時間  10:30〜12:00

開脚しやすい楽な服装(着替えも可能)でお越しください

∴参加費 1500円 

∴お申込み mail@murmur-crystal.com

https://www.murmur-crystal.com/

 

アロマエナジーさん、上大岡での営業もカウントダウン
氣功レッスン後のよもぎ蒸しは3500→3000円
その他、アロマオイルを使ったトリートメントや

足圧のふみふみなど、状態やご予算にあわせて

さおりんが整えてくれますよ♪

お待ちしています♡

 

 

もう、動いている

もうすぐ はじまる 動き出す
もう、動いている
 
なんだか悲しくて 泣きたいような
 
冬に暗くなっていく夕暮れどきみたいに
心細いような 早く家に帰りたい
そんな切ないような
 
ちょっと味わって ふりきったらいい
苦くて 悲しくて 切ない
 
ダントツに新しいことが始まるときには
このままがいい。って、
まだ振り切って走る勇気がないから
どきどきしたまま 立っている
 
もうでも本当は走り出している
泣きながらでも 走ったらいい
ありがとう そこまで
ここからいくよ

f:id:miji5:20161024233033j:plain

 

軸を自分に

怒るべきことを

怒っていい

 

ただ楽しいからやる。

 

それはそれでいいけど

それだけじゃないものを知っている人は

そのさきにあることにいつも目配りをしている

 

目先以下なんて、論外

 

そこでなにに怒ったか

そんな自分に気づいたときに

自分の軸が

「相手に喜んでもらえること」

自分の楽しみは二の次でいい。と

思っていると知る。

 

その喜びを〝感じ取れて〟こそ

あなたの喜びであるなら

そのために今まで通りに

全力を尽くし

こころを込める。

 

いつも、その愛は届いている。

 

もう、ややこしく自分を混乱させる場所に

身を置いておかなくていい。

 

 

やっぱり、もう

そのプログラムは終わってるね

 

 

そろそろ、また

宇宙へ向けてクリスタルボウルを奏でます

 

それでは、よい夜を♡ Miyabi

 

CRYSTAL HEALING 

おと・いろ・かおり

HARMONIC TONE session

むきだしの〝わたし〟と出逢う時間

Theraphy Space murmur | セラピースペースムゥムゥ

 

 

 

 

 

 

 

I got it.

「受け取れない」

 

わたしには、こんなにたくさんの

おくりものがある。

 

あなたは、与えているから

そんなにたくさんのギフトが受け取れるのね。

 

 

「受け取りたくない」

 

だって、受け取ってしまったら

わたしは何をお返ししたらいいの?

 

 

 

受け取ることを意識し始めたら

あるあまるほどの豊かさと愛に気づく

そうすると、急に怖くなる

 

求めていると目に入らず

手にしているとこわくなる

 

代償は要らない。

自信をもって、あるものを受け入れる

鼻息荒く受け取る必要もない。

ただ、受け入れる

感謝とともに

 

ありがとう。今日

ありがとう。明日

ありがとう。昨日

毎秒全てが交錯して

素晴らしい贈り物が届けられているよ

 

愛しい愛しいあなた

ただ、腕を拡げたらいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アインシュタイン 150の言葉より

わたしは、心地よさや幸福などを人生の目的だと思ったことは一度もありません。わたしはこれらを「豚飼いの理想」と呼んでいます。

すべての人は、目に見えない笛吹きの曲に合わせて踊っている

観察したり、理解したりする喜びは自然からの最大の贈り物だ

アインシュタイン 150の言葉 ディスカヴァー21

 

 

ガンと低体温


健康を維持してくれるといわれる免疫力

体温が1度下がるだけで
免疫力は、30%も低下すると言われています。

初めて聞いたときには、ビックリしましたが
単純計算で私たちの体には
1日に1500個近くのガン細胞が、
免疫システムから見逃されて
増殖していく可能性があるのだそうです。

体温が正常に保たれていれば、
これらの免疫システムが正常に働いてくれて、
免疫細胞がガン細胞を攻撃して死滅させてくれる。

体を温めていれば「免疫力」が自然と高まり、
しっかりと健康を維持することができるんですね。

真冬の雪の日でも半袖にサンダルの欧米かららしき
観光客を渋谷でみかけたりして、打ち震えますが
彼らの平熱は、37度以上なんだそうです。

実際、わたしの平熱は36度4分位なので、結構
ウイルス系に強い自負あります。

〝冷え〟を強く感じた時期もあったので
靴下を重ねたり、ちょっとした対策っぽいことも
しましたが、結局
呼吸と体幹と食べ物が大事な氣がしました。

概ね◯◯だそうです。
という表現のみの全然根拠伴わなそうな文章ですが
個人的な今年の目標が「平熱を37度にする!」なので
(目指してなるのか?!なれるもんなのか?!)書いてみました。

まあ、なったところで真冬に半袖には絶対ならないと

思いますが。

裸足で下駄。とかは履いてみたい。