読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらうくじら

氣になることばを集めたブログです

心の疲労


毎日が多忙で
周囲の喧噪に包まれたままでいると
自分自身の価値観が
無意識のうちに
他人の価値観に
すりかわってしまって
いることがあります。

すると、
「わたしが」よりも
「みんなが」が主語になって
「家族のみんなが」「
「母が」「上司が」「同僚の◯◯さんが」
「友達の◯◯さんが」

ゆとりがなくなってくると
心のバランスを崩してしまいます


過酷な勤務状況、家事育児による
体のオーバーワークに気づけることが
第一です。
「あ、わたし過労してる・・・」って 笑

そして、気づいたらなるべく休んでください。

赤ちゃんいたら、授乳・・休めないですね。
小さいお子さんも(やや大きくなったとしても)
「お腹すいたー!」とか言ってきますね。

じゃあ、休めないじゃん!
ですね 笑
ですが、そこでは、労力をいつもの2/3しか
使わない気持ちでいつものことをしてみてください。

いつもがっつり全力疾走型、手を抜かない型の方は
ここで「ふぅっ」と、息を吐いて、ちょっと手抜き
しちゃった〜へっへ〜くらいの
(人によっては、もっと抜いてね)

そして、次に

心の声をアウトプットしてください。

それでは、心の中の声に耳を澄ませるには
どうしたらいいか

TV・ラジオ・
携帯・スマートフォン・パソコン・タブレットなど
外部からの情報を完全に遮断して
そのとき浮かんだ内容を記述
または、iCレコーダーなどに吹き込む

最初は、
段々、本当に自分の臨んでいるものは何か

見えてくることでしょう。