読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらうくじら

氣になることばを集めたブログです

クリスタル・ヒーリングの実践と感想

2013.7.21

激しく感情が揺さぶられるような出来事

寂しさ・焦燥間・攻撃的エネルギーを
受けてしまった!など 感じた後

今まであれこれと理由をつけて
折り合いを付けたり
落ち着かせたり

思考をフル活用して
感情を鎮め
終わらせようとしていませんか


結果
その感情は一時的に落ち着いたように思え
「気のせいだったかな」くらいに鎮まります。

でも、だんだん、知らず知らず澱(おり)のように
溜まってゆくものがありませんか?


クリスタル・ヒーリングを自分自身も実践することで
本当に向き合うべきこと
ぎゅっと握っていなくてもよくて
簡単に流してしまえる感情の選別が
思考を通すこと無く自然になされていき

「あーなんだ!これはもういらないものだったのか」
と、サッと手放していいものの多いことに気付かされました。


これも無意識に環境や他人の考えを取り込んでしまっていて
「こういう感情はもっていたほうがいい」と
本当のこころは「いらない」とわかっているのに
思考のしがらみで持ち続けてしまっていたのですね

固執するほどの内容もなく
ただの出来事。
として捉えるだけで良かったのだな♪とか

掴みきれない痛みを伴う感情も
ヒーリング終了とともに治まり
自分を責めることも
より悲しくさせる行為もなくなりました。

「悲しい」は「悲しい」
理由・原因はさまざまでも
フラットに受け止めることで
イタイ感情や悲しい気持ちが必要以上に
大きくならず、そのままの
ただそのままの出来事として認識でき

「あ〜悲しいね〜〜〜」と
そのまま受け止めることで
気持ちが消滅していくようになりました。

なにかのせいでもなく、誰かのせいでもない。
拠りどころがないと最初は、不安定に感じるかもしれません。

この感覚に慣れてくると、自分から「起」して
「承」したものが、なにかの加減で「転」じても
内側でしっかりとキャッチして「結」と
終えることができる。

自分自身に責任を持ち、自立をする。っていうのは
こういうことなんだな〜と、よーやく実感しているような
気がしています。

クリスタル・ヒーリングを実践してみての感想でした。

セルフメンテナンスのために時々、ファシリテーター資格を持つ
友人と交換セッションをしています。