読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わらうくじら

氣になることばを集めたブログです

ガンと低体温


健康を維持してくれるといわれる免疫力

体温が1度下がるだけで
免疫力は、30%も低下すると言われています。

初めて聞いたときには、ビックリしましたが
単純計算で私たちの体には
1日に1500個近くのガン細胞が、
免疫システムから見逃されて
増殖していく可能性があるのだそうです。

体温が正常に保たれていれば、
これらの免疫システムが正常に働いてくれて、
免疫細胞がガン細胞を攻撃して死滅させてくれる。

体を温めていれば「免疫力」が自然と高まり、
しっかりと健康を維持することができるんですね。

真冬の雪の日でも半袖にサンダルの欧米かららしき
観光客を渋谷でみかけたりして、打ち震えますが
彼らの平熱は、37度以上なんだそうです。

実際、わたしの平熱は36度4分位なので、結構
ウイルス系に強い自負あります。

〝冷え〟を強く感じた時期もあったので
靴下を重ねたり、ちょっとした対策っぽいことも
しましたが、結局
呼吸と体幹と食べ物が大事な氣がしました。

概ね◯◯だそうです。
という表現のみの全然根拠伴わなそうな文章ですが
個人的な今年の目標が「平熱を37度にする!」なので
(目指してなるのか?!なれるもんなのか?!)書いてみました。

まあ、なったところで真冬に半袖には絶対ならないと

思いますが。

裸足で下駄。とかは履いてみたい。